• 無料相談のご案内

松村鍼灸整骨院

menu

BT療法に効果のある症状

  • 松村鍼灸整骨院 室町院

    松村鍼灸整骨院 室町院

    〒604-8175
    京都市中京区室町通御池下る
    円福寺町345 サウス御池3F
    (烏丸御池交差点から徒歩3分)

    【TEL】 075-212-4976

    【受付時間】

    松村鍼灸整骨院(室町院) 受付時間

    (日曜日・祝日・月曜日は休業)

【BT療法の適応症】
腰痛・肩こり・むちうち・寝違い・ギックリ腰・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腱鞘炎・テニス肘・外反拇指・成長痛・五十肩・変形性膝関節症・O脚・正座ができない・水が溜まる・打撲・捻挫・突き指・耳鳴り・頭痛・偏頭痛・メニエル氏病・背部痛・眼精疲労・顎関節症・歯茎の腫れ・内科疾患による関連痛など

O脚

O脚の原因

O脚という状態は、ある日突然膝のすき間が開いてOの形になったのではありません。
長い年月を経て徐々に歪みが蓄積しOの形が出来上がったのです。
何気なくしている普段の動作の中に、横座りやぺちゃんこ座り、片足に体重を乗せて立っていたり内股歩きなど、過去においてカラダの悪い習慣(動きのクセ)が生じ、日常生活の中で繰り返し反復したことで、徐々に関節にねじれやひずみを生んでしまい、身体自体は曲がっていないのに、正面から見ると脚がOの形に開いた状態となってしまうのです。

これらのゆがみやねじれを改善させていけばO脚は治すことができます。

O脚解消による効果

O脚で悩まれている方にとっては、脚の形を整えてモデルのようにまっすぐキレイな脚を手に入れ、見た目の印象を良くしたいということが1番の目的であると思います。しかし、O脚を治すということはそれだけではありません。O脚の場合は一般的な傾向として、つま先を正面に向けたときに膝頭が内方を向きます。
このような膝の内方という変化が膝だけにとどまらず、股関節や骨盤にまで、しいては背骨や上肢など身体全体へ影響を与えているのです。
つまり、O脚の解消は股関節や骨盤、そして身体全体の整体を通して、美脚効果だけではなくふともも周り・腰周りのサイズダウン・お腹の出っ張りの解消・猫背などの姿勢の解消・歩く姿勢の変化などにより、美しくより整った状態への変化が期待できるのです。

O脚が体全体に及ぼす影響

その他O脚が体全体に及ぼす影響には、身体の健康という視点でO脚を考えると、例えば膝が内方を向いた状態で歩き続けると、膝の内側(内側半月板)に圧力が集中し、将来膝の内側の痛みが発生する可能性が高くなります(変形性膝関節症)。
また、この内側方向への捩れ力が足の母趾球への圧力と繋がり、将来的に外反母趾などの歪みへ、また、足裏のアーチ(土踏まず)の減少(偏平足)へと影響していくのです。
骨盤前傾などの骨盤の歪みは、腰痛や肩こり等の痛み・内臓の機能低下によるむくみ・冷え・便秘・生理痛・生理不順などの原因にもなりやすく、もはやO脚は見た目だけの問題では済まされず、身体の健康そのものに関わる問題なのです。

O脚だけではない脚のゆがみチェック!

また、脚のユガミや変形にはO脚だけでなく「XO脚」「X脚」などの種類もあります。
O脚の種類といってもO脚の原因の項で述べたように、人それぞれで歪みのきっかけや過程が違うため、皆が全て同じパターンの歪みになるということはありえません。
したがって、O脚矯正にあたってまず最初にする事は自分の脚の状態を知る事です。
骨盤が開いている?
足首の関節がゆがんでいる?
膝の裏側が伸びている?
身体の中心線がずれている?
全身の筋肉がどのようなバランスになっているのか?
と、このように色々な要素を的確に分析しなければなりません。
まず自分の脚のどの部分に問題があるのかを調べ、的確な矯正と自分にあった体操や生活スタイル等の改善点を見つけていきましょう。

O脚でお悩みの方へ

日常生活のマイナス習慣を変えればO脚矯正の効果は2倍になります。
当院では良い立ち方・良い歩き方・良い座り方・良いイスの座り方・かばんの持ち方・O脚に良い靴の選び方等、一人一人の原因に合わせて指導していきます。これだけでもO脚やO脚の悪化を防げるはずです。
真剣に取り組まれる方は是非ご相談ください。

(室町院電話: 075-212-4976、西ノ京院電話: 075-821-6411)
ページTOPへ