• 無料相談のご案内

松村鍼灸整骨院

menu

BT療法に効果のある症状

  • 松村鍼灸整骨院 室町院

    松村鍼灸整骨院 室町院

    〒604-8175
    京都市中京区室町通御池下る
    円福寺町345 サウス御池3F
    (烏丸御池交差点から徒歩3分)

    【TEL】 075-212-4976

    【受付時間】

    松村鍼灸整骨院(室町院) 受付時間

    (日曜日・祝日・月曜日は休業)

【BT療法の適応症】
腰痛・肩こり・むちうち・寝違い・ギックリ腰・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腱鞘炎・テニス肘・外反拇指・成長痛・五十肩・変形性膝関節症・O脚・正座ができない・水が溜まる・打撲・捻挫・突き指・耳鳴り・頭痛・偏頭痛・メニエル氏病・背部痛・眼精疲労・顎関節症・歯茎の腫れ・内科疾患による関連痛など

肩こり

肩こりの原因

肩こりは国民病といわれているように、ほとんどの人が悩まされているのではないでしょうか。
筋肉の疲労によるものから、病気が原因でひき起こされる肩こりまで原因は様々です。
肩こりの原因の中で、一番多くみられるのは「筋肉の疲労」によるものです。
特定の筋肉を酷使させたり、全身のバランスが崩れることにより筋肉にこわばりが生じ、その結果血行状態が不良になり疲労が蓄積し筋肉を傷めてしまっているのです。
デスクワーク等による「長時間の同じ姿勢」「不良姿勢」「机と椅子のアンバランス」など、同じ筋肉ばかりを使いつづける結果、筋肉が疲労をおこし肩こりの原因となるのです。その他、「精神的ストレス」も原因となることがあります。

肩こりと筋肉の関係

人間は骨格により姿勢を形作られていますが、姿勢を保ちながら各部の動きをコントロールしているのは筋肉です。その中でも僧帽筋(そうぼうきん)は、肩こりと最も深く関わる筋肉といわれています。
僧帽筋の役割は、重い頭を支えると共に、上体を起こしている間、左右合わせて10Kgにもなる腕を支えるなど、日常生活でも酷使されているため、疲労がたまりやすいのです。特に、なで肩で筋力の弱い女性は、とても疲労がたまりやすい筋肉なのです。

肩こりでお悩みのあなたへ

習慣のように肩こりに悩まされている方や、休息をとってもなお改善しない肩こり、手先にしびれを感じる場合、頭痛なども同時に起きている場合は、その肩こりが筋肉や骨格の問題だけではなく、体の内部からの緊急信号なのかもしれません。是非一度ご相談ください。あなたに合った的確な治療をさせていただきます。

※肩こりは、「内臓疾患の鏡」と言われるほど様々な原因から症状が現れます。 いつまでたっても症状が改善されない場合は、他の病気を疑ってみることも重要です。たかが肩こりとあなどらないでください。

(室町院電話: 075-212-4976、西ノ京院電話: 075-821-6411)
ページTOPへ